小島一文のG1フィッシング。島根、鳥取両県を中心に活躍中。釣(つり)情報を掲載。

船釣りは爆釣、地磯は・・・・

2008年1月14日
日御碕「追石」でヒラマサ、マダイ狙い
*手前からシンバ、殿島、ノッチョ
手前からシンバ、殿島、ノッチョ

久しぶりにG1OBのN君と釣行
最初はヒラマサ好調の宇竜一文字防波堤へ
ボートで渡ろうと待ち合わせたが
とてもとても・・・・
大きなうねりが浜に打ち上げていて
即断念
他にも数組のメンバーが待機していたが
彼らも断念したにちがいない

さてどこへ行こうか
夜が明けるまでまって「よろい」にも寄ってみたが
とても近寄れるものではない

そして「追石」に決定
すでに数台の車がとまっていたが
下りて見ると「シンバ」が空いている
うねるも「ノッチョ」「殿島」に打ち消されて
何とかやれそうだ。


*唯一の釣果はカンダイ
唯一の釣果はカンダイ

今日はG1タルカゴでヒラマサ狙い
うねりが高いので1号の水中ウキを通し
ハリから6ヒロのところにウキ止めをセットした
サラシは強いが潮はほとんど流れていないようだ

釣り始めて1時間が経過
ウキがサラシの泡の切れ目で消えたと思ったら
ふけた道糸がスーッと張っていく
竿まで来たところでバッシッとあわせた

なにやら重たいだけのアタリ
何だろう

あがってきたのは
45センチほどのカンダイだった

それでも魚の気配があったので
期待して仕掛けを打ち返すが
N君がウマズラを釣っただけで
後はサシエサも取られない状態が続いた

*西の鼻は底カゴで
西の鼻は底カゴで

午後になって沖合い50メートル付近は
とも島に向けて本命潮が流れ始めている

期待を持って手返すがアタリなし
サシエサにも反応がないので
竿3本、4本とタナを入れてみるが
それでも反応なし

「西の鼻」からは
底カゴ仕掛けで潮筋を流す釣り人もいだが
これらにもめぼしいアタリはなかったようだ

残念!

夕マズメまで粘ったが二人とも本命ボウズ
タナを入れてマダイかグレでもと期待したが
これも反応はなかった。

N君の親父さんは
とも島近くの船釣りで
良型ヒラマサを9本ゲット
すごい、すごい・・・さすがです
うらやましー
他の船もそこそこの釣果があったようだ

魚はいる
エサも食う
まだまだ地磯でもいけるはずだ

*とも島へあがれたらなー
とも島へあがれたらなー

この日のタックル

ロッド:がま磯 スーパーインテッサ遠征3号-53
リール:ダイワトーナメントミリオンマックス9000
道糸:東レ銀鱗SS遠征8号
ハリス:東レトヨフロンLハード8号
ハリ:がまかつ:ふかせマダイ12号
ウキ:G1タルカゴ大 、水中ウキ1号たっちゃん仕掛け

この日のエサ

オキアミボイルLL×3キロ×2
マルキューボイルマジック×1

00011721