小島一文のG1フィッシング。島根、鳥取両県を中心に活躍中。釣(つり)情報を掲載。

G1タルカゴ ドクロ

G1タルカゴを進化させたドクロ・・・完全手作り
G1タルカゴ ドクロ

G1タルカゴの改良進化モデルが「ドクロ」です

【特徴】

1.水抜けをよくして感度重視

2.回収時の抵抗軽減

3.着水音が小さい

4.釣り人の操作でコマセを放出

5.沈め釣にも対応

一番の特徴はとにかく感度のよさです

小さなアタリでもキャッチしますから

本命魚の食い込みも抜群です

また、エサ取りの小さなアタリも逃しませんから

エサがとられたかどうかすぐにわかります

残存浮力の小さなタイプは

タルカゴの沈め釣が可能です

G1タルカゴ ドクロ

サイズは小・中・大とありますが

完全手作りのため特に決まった規格はありません

浮力も出来たとこ勝負です

大方は1号浮力はあるように仕上げています

G1タルカゴ ドクロ

彫刻刀などを使って

一つ一つ丹精を込めて削ります

今のところ大量生産は困難です

G1タルカゴ ドクロ

よいものが出来上がれば

松江市の 「天狗堂」 のオリジナル商品として

在庫しますのでお求めください

G1タルカゴ ドクロ

「ドクロ」をたっちゃん仕掛けで使う場合の天秤には

ちょっとした工夫が必要です

天秤自体に比重をつけて沈ます必要があります

糸オモリや板オモリをパイプに巻いて改良しています

天秤も、天狗堂のオリジナル商品として販売中です

この天秤は通常のG1タルカゴにも相性ピッタシです

(写真の天秤は私の手作りですが、天狗堂オリジナルはもっときれいに仕上がっています)

浮力をぎりぎりまで落とした「ドクロ」をこの天秤の比重で沈ませていけば

G1タルカゴの沈め釣りが可能です

進化したタルカゴの釣りが展開します

G1タルカゴ(オリジナル)の特徴や使い方はこちらを参考にしてください

00032665